読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xiaomi notebook Air 12.5inch

Xiaomiばっかり最近買ってるな…。
全部自腹ですよ…。
今回もGearBestで購入した。
年末年始の休みで税関で引っ掛かったけども、注文から約一週間くらいで到着。

今回はヤマトが持ってきてくれた。
外側はビニール包装。
f:id:mogyy:20170108115440j:image
中身は外箱。
結構、雑に扱われてるようでボコボコ。
f:id:mogyy:20170108115448j:image
角とか割とやばい感じに。
日本だと有り得ないと思われw
f:id:mogyy:20170108115503j:image
ラベル。
f:id:mogyy:20170108115519j:image
段ボールを開けると、中に白いパッケージが。
f:id:mogyy:20170108115525j:image
ご対面。
f:id:mogyy:20170108115537j:image
割とおしゃれな感じ。
f:id:mogyy:20170108115547j:image
裏面。
封印のテープがすでに切れていたのは何でなのかww
f:id:mogyy:20170108115606j:image
開けてみると、本体登場。
Appleの真似ね。
f:id:mogyy:20170108115616j:image
付属品は充電器のみ。
結構デカい。
f:id:mogyy:20170108115628j:image
良く見えないけど、Miのエンボス加工されたマニュアル。
f:id:mogyy:20170108115639j:image
こんな感じで記述がある。
f:id:mogyy:20170108115649j:image
これが充電器。
ハブ機能とか一切ない。
f:id:mogyy:20170108115702j:image
逆さなのは気のせい。
f:id:mogyy:20170108115709j:image
本体外観。
総アルミで質感は非常に高い。
f:id:mogyy:20170108115722j:image
裏面。
排気スリットとゴム足以外はフラット。
ラベルは簡単にはがせる。
f:id:mogyy:20170108115729j:image
重量も1kgなので、12.5インチにしては軽い方。
バランスも悪くないし、モニタのヒンジも変なガタつきとかもない。
モニタはThinkpadより全然マシw
f:id:mogyy:20170108115737j:image
開いてみたところ。
タッチパッドがデカい。
ジェスチャー操作が可能(ドライバ入れる必要あるが)
f:id:mogyy:20170108115746j:image
英語キーボード。
やっぱりキーボードは英語キーボードじゃないと。
使いもしないボタンが多すぎるんだよ、日本語キーボード。
カナ打ちしないのなら日本語キーボードである必要ないのに。
キータッチはそれなり。
思ったよりキーストロークはあるので、ペチペチする感じじゃない。
ギリギリ我慢できるレベル(Surfaceのタッチカバーとかは我慢できない人です)。
f:id:mogyy:20170108115811j:image
中国語Windows起動中。

Core m3に4GBメモリにSSDなんで、そんなに速くはないけど、通常のビジネス用途なら問題なく処理できる。

問題は、最初に入ってるのが中国語Windowsで、アクティベーションしてから日本語に入れ替えないといけないって事かな。

素でWindows入れようとすると、USBブートに癖があったり、ドライバ当てるのに非常に苦労したりするので、それはまた別のエントリで書くつもり。

しかし、このレベルの製品が日本円で5万程度で手に入るんだから、良い時代になったもんだと思う。
でも、日本メーカー大丈夫なのかね?
高付加価値製品に行くしかない気がするけど(だが、コンセプトがおかしい製品が多いのはなぜなんだろ)。