読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レヴォーグ(LEVORG)の年改(アプライドB?B型?)の噂

さて、スバル乗りには必ず訪れる年改ニュース。
スバルは年改がデカいので、アプライドによっては出来が雲泥の差になる。

最近は昔ほどじゃないみたいだけど。
GDBのB→Cとか、二代目レガシィのPHASE2とか酷かったからなー。

で、レヴォーグ。
覚悟してA型買ったとはいえ、気になるのは事実w

ネットで出てた噂が以下。

・1.6GT-Sを17インチにインチダウン
 ↑どうでもいい
・助手席パワーシートの廃止
 ↑どうでもいい
・ハイビームの自動化
 ↑どうでもいい
後方安全予防システム
 ↑!?!?

どうも、4月からのエコ税制対策のようだけど、一番最後が…。
北米レガシィには付いてるから、いつか来るとは思ったけど、B型で来るとか。
それなら、先行してA型から積んどけよと。

後付け出来ないんだろうなぁ…、無理だよなぁ…。
なんか、A型だけ可哀想な感じじゃんコレ。
下取りの査定とかに響くんじゃないの?

いや、覚悟してA型買ったから良いんだけどさぁ(負け惜しみ)。


2015.3.11 別記事書きました。


レヴォーグ(LEVORG)の年改(アプライドB?B型?)の噂 その2 - とりあえずやってみる。