RC mission RX-491 アンテナマウント

3Dプリンタシリーズのアンテナマウント。

f:id:mogyy:20181101222143j:image

ワンコインで買える。

f:id:mogyy:20181101222139j:image

精度って意味だと超微妙。

ガッタガタだから、あんま期待しない方がいいかも?

それ言い出すと多分500円に収まらないw
f:id:mogyy:20181101222133j:image

RX-491のアンテナが割と処理に困る位置、長さなのであると便利だと思う。

f:id:mogyy:20181109213957j:image

こんな感じに取り付け。

黒く色塗った方がスマートかも。

ヨコモGT&2WDツーリングカー全日本選手権2018に参加してきた。

今年も出るぜヨコモGT&2WDツーリングカー全日本選手権2018!

f:id:mogyy:20181104212343j:image

さて、今年はどうなるのか?

参加者も去年より多くなってレベルも上がってる中で、何処まで行けるのか?

今年こそGTは問題なく走り切ることが出来るのか?
f:id:mogyy:20181104212408j:image

流石の台数で、壮観ですな。

毎回こんだけ多かったら楽しいのに。

来年度の谷田部のラウンドレースは、是非スケールクラス開催して欲しい。
f:id:mogyy:20181104212348j:image

いつもの横堀社長の挨拶。

新型出る出ると、期待を持たせてはや2年(多分)
f:id:mogyy:20181104212333j:image

レジェンドの競技説明。

今年は車検とレース進行を厳しくみていくとの事。

 

ポンダーチェック。

前日にした脳内セットが不発。

車が信用出来なくなるw

やっぱり、脳内ヨクナイ。

慌てて決めてたセットに戻す。
f:id:mogyy:20181104212417j:image

そんな状態でTCスケールの予選初回は一番手。

果たして?

予選は最終組だけども、前の二組のトップが異次元タイム。

最終組の谷田部組がざわつくww
f:id:mogyy:20181104212336j:image

イマイチ車が信用ならん中、逆回りでアタフタしつつそこそこのペースで周りつつも、慣れてきた頃にタイム詰めようとして、内側攻めすぎて4秒ロス。

これが後々の予選順位を左右する事に…
f:id:mogyy:20181104212403j:image

ストックは直前のタイヤ変更で博打に出たが、ソコソコ当たった模様。

チョイチョイミスりながらも暫定8番手。

しかし、GTは2回目の予選で皆さんスゲー上げてくるので、安心は全く出来ない。
f:id:mogyy:20181104212356j:image

組でトップゴールしたので、マーキングされるの巻。

ウチのモーター全く回ってないのに!ヒドイ!

 

予選2回目。

路面が上がったせいなのか、全体的にタイムが伸びず。

そんな中、27番手から3番手まで上がってきた銀色の車が居ましたね…。

最近、銀色の幻見るの多くなってきたな…、老眼かな…(?)

 

結局、1回目のタイムを取られて予選4番手。

ミスが無ければ3番手だったかなー?(タラレバ)

 

GTは、基本のセットに立ち返りタイヤを戻してトライ。

結果、ものすごく良くて何回かミスるものの上手くまとめられて予選6番手。

GTストックで初めてのAメイン確定!!

ここまで来るのに4年掛かったので、感無量。

既にココで終わった感あるw


f:id:mogyy:20181104212352j:image

結局、スケールは予選4位、GTストックは予選6位でダブルAメイン。

今年の目標達成です、本当にありがとうございました。

 

 

 

あぁ、まだ決勝が。

スケールはそこそこのスタート出来たけど、すぐにメロメロになり4番手に交わされてポジションダウン。

そこから、追いまくるけど入れ込み過ぎて、追いついてはミスして離れるの繰り返し。

トップはトップで超熱いバトルしてて盛り上がってる(のは聞こえてた)。

が、コッチも必死に追いまくるも、結局抜けず。

最終周にドラマがあったようで、タナボタで一個順位繰り上がって4位でフィニッシュ。

3位とはコンマ3秒差ww

取っちゃいけない4位だよ!!

シード権なくなってもーた!!

が、接触も無く、クリーンなレースで凄く楽しい5分だった。

一周目のミスさえ無ければっっww

 

スケールのガックリ感を払拭する暇もないまま、連続でGTストックの決勝。

 

まぁ、6番手なんで割と気楽。

前で、何かあれば良いなー的な?

綺麗にスタートも早速引っ掛けてゴロンしてビリに。

ココで目が覚めて追い上げ開始(遅い)

何やら前の方でキナ臭い感じだなー、と思ってたらガシャガシャと音が。

華麗にスルー(嘘)したら何故か5番手?

振り出しに戻ったでー!

 

が、4番手の方を抜きあぐんで数分。

攻めてはミスって離れを繰り返し(さっきと同じ展開だな…)、最後の最後に先頭集団と間違えて譲ってみたら同一周回だったというね。

それで、ポジション2つ落としてww、結局8位でゴール。

ポジション的に見るとエライジェットコースターだったなーと。


f:id:mogyy:20181104212413j:image

終わってみるとこんな感じで、良かったかなーと。

予選やレース中に昨年度チャンピョンとアナウンスされなかったのでか良かったですww

されてたら100%手が震えてエライ事になってたww

 

振り返ってみると、車のパフォーマンスはトップと遜色ないと思われた。
どっちとも優勝者の方とほぼ遜色ないベストが出てたので。

結局人間性能と経験の差だなーと。
特に、安定感と精度。
ほんと、一周目をベスト近くでまとめるメンタルが欲しい。

来年は、この辺を課題に練習していきたいと思いますので、関係各位ご協力、ご指導宜しくお願いいたします。

 

関係各位:TCスケールのA、B、CメインとGTストックのAメインの動画は撮ってあるので、必要な方は連絡ください。

復活のM17

最近似たようなタイトル付けたな?

f:id:mogyy:20181024215144j:image

かなり早く返ってきた。

18日相手着の23日発送だから、5日で作業終えた事になる。

サンワ頑張ったと思うけど、そもそもがそもそもなので褒める気にはならない。
f:id:mogyy:20181024215127j:image

モデルはそのままだし、付属品などもそのまま。

スロットルも色々加工してたけどそのまま返ってきたから、基盤だけ交換なの?

 

動作自体は問題無さそう。

レーシングモードもマトモに動作するようになってるし、文字入力もマシになってる。

他の潰されてた機能も粗方有効になってるので、やっと本来の形に近づいたんじゃないだろうか。

 

が、電源入るタイミング遅くなってない?

一拍待つような感じになってる気がするんだけど。
f:id:mogyy:20181024215141j:image

お詫びの品。

プライマリーコンポ買ったはずが、ダブルレシーバーになったぜ。
f:id:mogyy:20181024215136j:image

お詫びの手紙。
f:id:mogyy:20181024215132j:image

注意点の紙が増えてる。

これ、注意かなー。

 

全日本間に合いそうで良かったー。

TDKラムダ RWS150B-12

信頼のTDKラムダ製の安定化電源。

f:id:mogyy:20181020223329j:image

12Vの13Aなんで、まぁ自分の使い方なら余裕ある出力なんで良いかなと。

今までの怪しい中国製安定化電源の大きさ半分、出力の信頼性は比較にならないからねー。

f:id:mogyy:20181020223357j:image

価格は税込4800円。

RC関係のメーカーが出すとステッカー付くだけで価格が倍以上になる模様。f:id:mogyy:20181020223352j:image

配線図とか。
f:id:mogyy:20181020223402j:image

左のボリュームで電圧をある程度補正できる。

ちと高めに振っておいた。
f:id:mogyy:20181020223348j:image

大きさは、こんなもんで非常にコンパクトで軽い。

スペースに余裕が出来て非常に有難い感じ。