ヨコモグランプリRd.38に参加してきた。

全日本前、最後の実戦。

ヨコモグランプリに参加してきましたよ。

f:id:mogyy:20181007195920j:image

今回は、反時計回り(通常通り)+ショートカットにコース変更。
f:id:mogyy:20181007195856j:image

選手権参加資格が貰えるので、GTが多い模様。
TCスケールも15台と盛況。
f:id:mogyy:20181007195903j:image

BD9の話とか。
自信あるらしいっすよ?
f:id:mogyy:20181007195849j:image
レジェンド。
ショートカットはストレート潰して、シケインちっくに変更。

 

YD-2TCスケールの予選から。
そこそこ調子も良く、ちょっと曲がらないかな?って感じで予選1回目はトップ。

予選2回目は、予選開始時間を間違えバッテリーの充電が出来てないというどうしよもないミス。
1回目で使ったバッテリーを、背に腹は代えられずに追い充電して間に合わせた(GTもスケールも)。

なので、2回目はメロメロでタイムは出ず、最終的に予選3位という事に。
f:id:mogyy:20181007195915j:image

続いて、GTストック。

調子はそこそこ、ミスもなく曲がり過ぎでタイム失ってる模様。
バッテリー充電してない事件の為、2回目で修正しようとしていた所が全く出来ず。
タイムも出ず、最終的に予選4番手。
しかし、僅差で1ミスで死亡確定の精神的にクる予選でしたね…。
f:id:mogyy:20181007195852j:image

決勝に向けて、しっかりバッテリーを充電。
GTが不味いので、GTに対策を施す。

スケールはそのままで。
f:id:mogyy:20181007195906j:image

更に、レッドブルでブースト。

そして決勝。

まず、スケールから。

今回は、前2台に着いていけるYOKAN!
スタートはドンピシャで決められて、3台数珠繋ぎ。
かと思ったら、気合入り過ぎて内側に入り過ぎて片輪走行→逝ってこい→無事死亡。

 

なんかこれ、Rd37でも見たな!!
当然ブッチギリのビリまで転落して、正直ここで止めようと思った。
が、それではいけないと気持ちを立て直して追い上げ開始。

アナウンスで先頭争いがヒートアップしてると聞こえる中で、あそこに混ざりたかったなぁと思いつつ、孤独な闘い。
先頭2台以外の方々とは0.5~1秒/周の差があるっぽいので、残り時間見ながら必死に追い上げ。
f:id:mogyy:20181007195918j:image
結果、3位まで届いてゴール。
なんとか、表彰台確保やでぇ…。

タラレバだけど、ロスした時間考えると先頭争いに十分混ざれたと思われるので、悔しさ100倍。
自分でそのチャンス潰してれば世話無いよな…悔しいなぁ。

 

モヤついた気持ちを引きづったまま、続いてGTストック。

こちらも綺麗にスタートして、3位を追う展開。
ジリジリと離されながらも、追いすがってる状況。

2位の方が後退して、自動的にポジションアップして3位に。
後ろも追いついてきて、前も後ろも気になる状況で、まだ残り5分以上…。
ストレスで禿げる。
f:id:mogyy:20181007195910j:image

結局、そのままゴールで表彰台ゲット。
GTストックは狙いが当たったんで素直にうれしい。
f:id:mogyy:20181007195859j:imageスケールは自爆が最近多いので、納得のいくレースを出来る様に精神的に修業が必要だなぁ。
次は全日本だけどww

GTは、もうこのままで…w
エキスパートの方に曲がり過ぎで損してるよーとアドバイス頂いたので、ちょっと見直してみたいなぁと。
同じく、レース後に師匠(誰?)に走らせてもらったら、3周程度でオーナー殺し達成。
うわー、おれのGTはやいんだなー(棒読み&白目)。
完全にドライバーの腕の問題です、本当にありがとうございました。

が、がんばるよ…。