2018年3月谷田部ラウンドレース

3月のラウンドレースに参加してきた。
今回もGTストックとYD-2TC。
GTはNewボディで気合入ってるぜ!

f:id:mogyy:20180304203534j:image

今回は予選3ラウンドという事で長丁場。

GTストックは、割と予選は調子良く進むも大御所(?)お二人が飛びぬけて速い状態。
車はフロントが食い過ぎの様でタイトコーナーで車が止まってしまう状況で、D/R落とすとか対応したけど、あんまり良くならず予選4番手。

 

YD-2TCは、結構良いペースでタイムを刻むも、予選2回目は最終周に0.1差で引っくり返されるとか、先月どっかで見たような展開にww
もう少しタイムが欲しかったのでリアトー弄って、3回目の予選はそつなくまとめる事が出来てTQ獲得。

 

続いて決勝。
GTはスタート後が荒れて、運よく抜け出せた感じとなり3番手で周回。
順位そのままで上位2台がデッドヒートもバックマーカー処理?でトップが後退、なぜか2位ポジションに。
状況が良く分からないまま、必死にポジションキープして何とか2位ゴール。

f:id:mogyy:20180304203626j:image
続いてYD-2TC。
ポールスタートも、どうも今回のポールポジションの位置が罰ゲームな様で、路面が食わず、めっちゃ外に膨らむww
2コーナーでインに入られ外に膨らんだ所を2台にかわされ3番手。
必死に追い上げてると、前の方で競り合い中にボディ巻き込みがあったようで2位浮上。
トップとのギャップが2秒弱前に居る状況で、追いかけるも届かず2位ゴール。

f:id:mogyy:20180304203637j:image

とっちゃいけない2位、4位、7位(二週間ぶり3回目)。

YD-2TCのアドバンテージが消えた感じがあるので、ちょっと色々考えないとダメだなーと。

車は良く走ってるねと皆さんに言って頂けてるのは有難いですな。

 

しかし、決勝になるとアベレージのタイムが落ちるのは何故なのか?w

その前に、強いメンタルを手に入れないといけない…。
ぐぬぬ。