ISDT FD-100 設定変更をしてみる

f:id:mogyy:20180217120953j:image

放電機のISDT FD-100。

電源要らずで、オートカットなので結構重宝してる。

が、どうも放電カット電圧が微妙で初期設定値の3.8V/Cellで放電してない

測ってみると3.9~4V位でストップする模様。

 

なので、SCLinker使って設定変更してみた。

f:id:mogyy:20180217120335j:plain

SCLinkerは事前にSC-608辺りのドライバをダウンロードしてインストールしておくこと。

マニュアルはG-Forceさんで日本語訳のが出てるので参考にさせてもらうのが楽かも。
取り合えず、カットオフ電圧を3.7Vに。

 

続いて、電圧のキャリブレーションを。

f:id:mogyy:20180217121127j:plain

テスターで計測して、その値を入力。

f:id:mogyy:20180217120348j:plain

設定後に、テスターで監視しながら放電してみて設定値が効いているかチェック。

問題なさそうなので、取り合えずこれで。

多分、初期出荷時のキャリブレーションが甘いのが悪かったんだと思う。
SCLinker自体はそんなに出番は無いとは思うけど、ISDT製品使うのなら持ってて損は無い。
Banggoodあたりで買えば、国内の半値で買えるので・・・。