PGS-LH設定(備忘録)

このPGSサーボは初期設定がとにかく分かり辛い。
ほんとこの辺はサンワはどうにかしないのかね。
忘れそうなので、備忘録的に書き残しておく。

1.受信機のSSLポートにPGSサーボのコネクタを差す。
  受信機はSSL対応のみなので、47T、472、482の三つのみ。
  要はテレメトリ対応受信機のみ。
f:id:mogyy:20170819221620j:image
2.AUX2をコード10に設定する。
 SYSTEMメニューから、TYPE AUXへ移動して、AUX2をコード10に変更する。
f:id:mogyy:20170819221719j:image
3.レーシングモードに入ってコードセットAUX2でコードをセットする。
 ここが、個人的に分かりづらかった。
 下の画面はAUX1だけど、初期はAUX2も同じ。

 CODEXXの名称を変更してやる。
 マニュアルとかはここの名称を変更した後で書かれてる。
 なんで、名称を変更しないとマニュアルの意味がわからん事になる。
f:id:mogyy:20170819221733j:image
 名称を変更しつつ、設定値を入れていく。
f:id:mogyy:20170819221746j:image
 この辺は、サンワのHPの設定サンプルをレーシングモードの1~5に割り当てて試す感じなる。

で、SSL−CHを変更する事でサーボに設定情報を書き込む事ができる。
①SSL−CH1(ステアリングサーボ)へ設定値を保存する場合は、SSL−CH(CODE1):[−91]に設定。

②送信機のメニューカーソルをAUX2のCODE1の設定値上で合わせた状態で、ENTERキーを長押しして設定値を[0]にして書き込み完了。
書き込んだら、受信機のSSLポートじゃなく、CH1でSSRモードでサーボが使える。

多分、PGSサーボの使い方って、SSLモードで設定を色々弄ってセッティング決めたらサーボに書き込んでSSRモードで利用するって感じなのかな???

 
分かりやすさなら、セッティングギヤ使った方が分かりやすいかもしんないw

三和電子機器 PGS-LH ロープロファイルサーボ 107A54471A

三和電子機器 PGS-LH ロープロファイルサーボ 107A54471A

 
三和電子機器 PGS セッティング ギヤ 107A90591A

三和電子機器 PGS セッティング ギヤ 107A90591A