iSDT Q6 plus

また充電器が増えてしまった…。
なるべく荷物を少なく、軽くしたくて…。

iSDT製のQ6Plus。
エアクラフトさんから購入なんで、日本語訳されてない。
f:id:mogyy:20170227102839j:image
コンパクトな箱。
f:id:mogyy:20170227102852j:image
開けると中国語でご案内。
f:id:mogyy:20170227102859j:image
大体分かる。
ジョグダイヤルおしゃれ。
f:id:mogyy:20170227102908j:image
内容物は、本体とXT60のメスコネクタ2つとペラ紙の説明書。
f:id:mogyy:20170305102704j:image
裏面。
排気スリットがデカイ。
f:id:mogyy:20170305102719j:image
本体側のコネクタはオス。
f:id:mogyy:20170305102734j:image
背面のスリットからはファンが見える。
ファンも一応iSDTのロゴが。
f:id:mogyy:20170305102744j:image
反対側は出力用コネクタとバランスコネクタ。
f:id:mogyy:20170227103008j:image
繋いでみるとこんな感じ。
左側に入力が来る。
f:id:mogyy:20170227103017j:image
電源入れた所。
f:id:mogyy:20170227103023j:image
充電中の画面。
設定自体は簡単。
これで迷う事はないと思う。
日本語版なら心配無用と思われ。

字もデカくて見やすいし、充電電流も設定出来るし、バッテリーの充電抵抗もチェック出来る。
これで、7000円程度で買えるんだから良い時代になったもんだ。

ちなみに、現時点(2017.3.4)では、メーカーから日本語ファームは提供されていない。
Q6Plusのメニューにも言語選択は存在しないので、日本語化は無理。
素直にパワーズ取り扱いの製品買うのが吉。
エアクラフトさんのAmazonのQ&Aに出来ると書いてあるが、出来ない(多分)。