ヨコモ GT500のピッチングダンパーを変更してみた。

ヨコモGTのピッチングダンパーを変更。
純正ショックとXショックのメンテ性の悪さに辟易してた。
なんで、YR−10F用のピッチングダンパーを選択。
YRX−12のピッチングダンパーも選択肢にあったけど、こっちの方が安いのでw
f:id:mogyy:20160828001024j:image
YRの品番付いてるけど、多分これSLFの標準ショック。
普通のダイアフラム式のダンパーなんで、ツーリングとかと一緒だからメンテ性とメンテ部品の入手性も問題無し。

だがしかし。
ショックシャフト長が短すぎで届かないので、ヨコモ純正のC足延長用のカラー6mmを使用。
何故かショック下部のスプリング受けの径ともドンピシャ。
f:id:mogyy:20160828001048j:image
とりあえずは、ミディアムのイエローで。
オイルは800番スタート。
f:id:mogyy:20160828001057j:image
組み上がるとこんな感じ。
ショック長は合わせてやるのは当然。
f:id:mogyy:20161009230355j:image
こんな感じで付けてみた。

で、現在はソフト(ブラック)で、700番で落ち着いてる。