TA07 PROを作ってみる(その3)

早速組んだTA07をシェイクダウンしてみた。
f:id:mogyy:20160715235327j:image
タミチャレ仕様でシェイクダウン。
モーター15.5T、ESCはTBLE-03、サーボはERS-971、バッテリーはタミヤのLife、タイヤはタミチャレタイヤ。
ボディは、458の羽根つき。
f:id:mogyy:20160715235240j:image
基本、説明書通りに組んだアライメント&リバウンド、車高は前5mm、後5.5mm。
ダンパーはオイル#450、バネは純正装着の黄色(ミディアム)
モーター位置は真ん中。

拍子抜けする位に普通に走る。
タミチャレラジアルなのに、かなりのグリップ感。

次に、モーター位置を一番前に。
曲がりが強くなる。
特に前半から中盤までの頭の入りが良くなる(気がする)。
ちょっと気を使う感じ、タイムは出る。

f:id:mogyy:20160715235403j:image
バネを黄色→金色(TT02S標準バネ)。
モーター位置を真ん中に戻し。
ロール感が出て、良くなる。
安定してラップ出来る。

モーター位置を前に。
傾向的には曲がりが良くなる方向になった。

モーター位置を真ん中に戻して、リバウンドを前後1mm減らす。
切り返しや、立ち上がりなどで振られる事が少なくなり、運転しやすく。

f:id:mogyy:20160715235426j:image
取り敢えず、気持よく運転できるようになった気がするので、この辺を基準にしてみる。
モーター一番前なら、もう少しリヤを安定させるセットの方が生かせる気がする。

何かの参考になれば。

モーター1番前の方がアベレージが高めで安定するような?