読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Copen(ABA-L880K)に乗ってみて。

Copen
 コペンに300kmばかり乗ってみて。 

f:id:mogyy:20160117141318j:plain

・普通車と違い、使い切ってる感ハンパない。 
 なので、街中でも結構楽しい。 
 2Lターボとかだと、回す必要も無い(回せない)所でも、結構回す必要があるんで、
 それが操ってる感があって楽しい。 
 但し、2Lターボを乗ってきて、使う場所が殆ど無い(サーキット位しか…)と
 悟った人間だから、こう思えるのかもしれないww 
  
・ガタピシ音はそういうモノとして受け入れる。 
 以前の車がこれより酷いガタピシ仕様(脚ガチガチ、内装取っ払い)だったので、
 全く気にならないww 
 結構酷評されてたので覚悟してたが、この程度かと拍子抜けした。 
 オーディオ聞こえるじゃん!(廃人) 
 音は屋根からが多いみたいねぇ、オープンにすると静かになるからw
  
・6000rpm以上は惰性 
 6000までは気持ちよく回るのに、急にパワー感無くなるのがね…。 
 調べた感じ、ECUのせいなのかな?(64ps規制) 
 意図的に燃料濃くして馬力落としてるとか何とか。
 100psは要らないけど、レッドまで綺麗に伸びてほしいなぁ。 
 D-SPORTのECUにすれば良いのかなぁ(ゴソゴソ) 
  
・入れやすい5MT 
 2速が入りやすいだけで、それだけで嬉しいです。 
 ランサーの2速が酷すぎて、2速にトラウマが。 
 遊びが多いけど、FFだしワイヤーだし、個人的には許容出来る範囲。
 純正で金属製のシフトノブはダメだと思うんだ。
 夏熱く、冬冷たいとか意味分からん(ジュラコン派なので)。 
  
・1速、2速がワイドで、3速、4速、5速が近すぎて80km/h以上がキツイ。 
 街中を走行する分には3速辺りまでの繋ぎが良いので、最高に楽しい。 
 が、80km/h以上になるとギアが足りない。 
 回転数(音)で、シフトしようとすると明らかにギアが一枚足りないww 
 95km/h辺りで4000rpm回られるとうるさくてしょうがない。 
 正直、これで遠出は無いなーと思った。 
 
・ゴーカートライクと言えば聞こえが良いが、脚が固く、動いてない印象。 
 ある程度追い込んで行ったら、スパっと抜けそうな嫌な感じの固さ。 
 特にリアが動いてないかな。
 トーションバー&ショックの角度が良くないっぽいけど。
 但し、これは走行距離なりの劣化によるモノとも思えるので、
 リフレッシュしないと正確な評価はできない気がする。 
 
・オープンは楽しい。 
 が、180cm近い人間が乗ると、想定されたウインドコントロールから若干頭が
 出てしまうらしく、後頭部に風が当たってトンでもなく寒い。 
 フロントウインドウに当たった風が流れる内側に入れない模様。 
 これは、シート高下げるしか無いんだけども、フルバケ化しか無いのか…。 

・車体がグニャグニャで常にたわんでいる感覚
 ランサーとかインプレッサとかすごかったんだなーと。
 レヴォーグもか。
 昭和のホンダ車か!!という位、剛性感皆無ww
 コーナーとかで車体がグニャっと動いてるのが分かるという恐怖。
 タイヤ→車体→サスの順で動いてる感覚あるww
 いくつか有効な補強パーツがある様なので、おいおい入れていく方向で。
 まぁ、固めてもしょうがない車だから慣れるしかないかなぁ。
 
と、ファーストインプレはこんな感じ。 
割りと気に入ってますよ。 
 
6年落ちなので、1年位掛けて消耗品(ゴム、ブッシュ類、定期交換部品)を変えていってリフレッシュする方向かな。 
クラッチ交換がエンジン降ろし必要で、工賃がランサーと変わらないと知って震えてるけど。