読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Copen(ABA-L880K)にフルバケを取り付けてみた。

Copen

早速シート交換を。

天井開けないと大変なので、まずは天井をオープンに。

で、ボルト4本抜いて、シートに繋がってるコネクタを外す。
f:id:mogyy:20160117090911j:plain
シートが無くなるとこんな感じ。

f:id:mogyy:20160117090919j:plain
シートのコネクタはこんな感じ。
ウチのはシートヒーター付いていたので、コネクタが2つ。
ヒーターが無い場合は、シートベルトのコネクタしか無いそうな。

f:id:mogyy:20160117090942j:plain
取っ払った純正シート。
そこそこ重い。

f:id:mogyy:20160117090946j:plain
シートベルトのアンカーを取り外して、新しいシートレールに移植する。
特に難しい事は無いはず。

f:id:mogyy:20160117103504j:plain
シート乗っけて、左右バランス見ながらレールを固定していく。

f:id:mogyy:20160117103458j:plain
完成。

右肩の部分が内装に干渉するのが問題かな。
ちょっと強めにドアを閉めないと半ドアになるww

案の定、平行が出せずにレール移動が渋い(後日修正予定)。

ポジション的には純正シートより5cmも落ちてない感じだけども、大分ヘッドスペースは広がった感じ。
座って前方見た時も、ウインドウ上部&サンバイザーが視界を邪魔してたんだけど、大分前が見やすくなった。
純正が相当低いんで、身長の問題がなければ純正で全く問題ないと思う。

そして、当然の如く屋根を閉めた状態だと、乗り降りが超絶面倒&しづらいww
乗り降りで擦る頻度がかなり高いので、早々にフルバケに穴が開く気がする。
カバー付けてやらないとダメかなぁ。

実際に運転してみると、ステアリング交換もあって非常に快適。
ガッチリサポートされて運転しやすい。

暫くはこれでOKかな。