読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

F-01G らくらくホン ベーシック4をMNP一括0で手に入れた。

MNP

f:id:mogyy:20151220140424j:image

F-01GをMNP一括0で手に入れた。
新規一括0で手に入る端末なんだけどね。

SOL26の時のau回線が2回線寝てたので、維持費を軽くするためにMNP。
2年寝かせて、解約して回線を処分する予定。
2年以内にドコモ以外でおいしい案件出たら、そこは臨機応変に。
最近の動向的に暫くはなさそうだけど。
f:id:mogyy:20151220140435j:image
で、なんでらくらくホンを選んだというと、MNPした際のサポート額が少し大きいから。

月々サポート額が1350円付くので(2015.12現在)、それを元手に月々の支払いを無くす。

タイプシンプルバリュー(803円)+iモード(324円)=1127円
月々サポートが1350円だから、1350ー1127=-223円
なんで、毎月220円余る計算になるんで、通話が10分位無料で出来る計算。
シンプルバリューだから、メールのみであれば無料。

メールアドレスの保管用+子供の連絡用として2年間使う予定。
この契約に、今使っている消したくないドコモのメールアドレスを移動させて、元番号はIIJmio等のMVNOにMNPして、月々の支払いを下げるという方法をとる。

これで、ドコモのメールアドレスを維持しつつ、パケ代等を一気に圧縮することが出来る。

ドコモのメールアドレスに拘りがない人は、こんな事しなくてもOK。

掛かった経費としては
①auの違約金(10260円)
②MNP転出手数料(2160円)
③新規事務手数料(3240円)
結構掛かっているww
この辺は、端末売却でチャラに出来る(ハズ)

端末はこちら。
f:id:mogyy:20151220140448j:image
ゴールド。
らくらくホンだけに、ボタンがデカいw
f:id:mogyy:20151220140455j:image
青。
ブルメタで結構綺麗な色。
端末自体は目新しい所もなく、普通、本当に普通の端末。
らくらくホンベーシック4 docomo F-01G ゴールド

らくらくホンベーシック4 docomo F-01G ゴールド

  • 出版社/メーカー: 富士通
  • メディア: エレクトロニクス
 
らくらくホンベーシック4 F-01G ブルー docomo

らくらくホンベーシック4 F-01G ブルー docomo

  • 出版社/メーカー: 富士通
  • メディア: