タミヤ RCカーグランプリ in megawebの親子グランプリに参戦してきた(予選編)。

8月の不完全燃焼を解消すべく、タミヤRCカーグランプリに参戦!!

f:id:mogyy:20150914191023j:plain
この日の為に、TT-02Bが有るというのにワザワザTT-02type-sを購入して挑むという大人げなさっぷり。
えぇ、奥さんは呆れてますよ(諦めてるとも言う)。

唯一の心配は、シェイクダウンをカーペットコースで行えなかった事。
家の傍の広場で試走はしたものの、カーペットでどういう動きするか分からない。
まぁ、完走目標に娘の人生初レース参戦楽しみますかねー。

今回のコースは、こんな感じ(画像は田宮さんのサイトから頂きました)。

f:id:mogyy:20150914193606j:plain
周回方向は、時計回り。
手前のストレートからのS字がキモかなぁ。
コンパクトに前半回らないと後半きつくてタイム出ない。
S字からの最終コーナーまでは一直線で抜けられるんで、ここ気づくか気づかないとでは大分違ったみたい。

f:id:mogyy:20150914191252j:image
違う角度から。
お皿が意外と弾力があって、ツーリングでも乗ってしまうと弾んで横転とかする。
バギーは乗り方間違えると簡単に横転と、結構いやらしい罠w

朝?11時開場で2階から1階に降りる。
開場前は2階部分で行列を作って待機。
タミヤスタッフが列をコントロールしてるから、そんなに混乱は無かった(と思う)。

で、ピットを取るんだけど、これが中々難しい。
経験者は良い場所をささっと押さえてしまうのでw、初参加の我々はオロオロしてる間にみるみる場所が無くなっていく。
なんとか、場所を押さえてピットを開く。
地べたにマット敷いてる方も居たけれど、ピクニックテーブル等用意すると整備とか楽だと思った(ウチはピクニックテーブル持参)。
整備といっても、大げさなものではなく、主に修理なんだけどもw

ピット設営後に、すぐに車検(忙しい)。
車検は、割と適当に見てる感じw
ここは、参加者のモラルに任せられてるのかね。

で、練習走行。
持ち時間4分。
真っ直ぐ走るのは事前に確認してるので、一周先に走って車の調子を確認して、残りは子供に練習時間を譲る事に。
見た感じ、どうもオーバー気味な模様。
ゆっくりステアリング切れれば、いい感じでリアが動いてすごい走りやすいんだけど、子供はパキッと切ってしまうのでリアが動き過ぎるようだ。

練習走行後は、ドライバーズミーティングとコンデレ。
女子受けするピンクが良かったのか

なんと。
f:id:mogyy:20150914191038j:image
コンデレ頂くという快挙ww
つーか、他の車はみなさん気合入れて塗装されてるのに、ウチのだけ場違いな感じが(汗)
初レースで初コンデレとか、走る前からスゴイ達成感なんですけどw(製作者として)。

タミグラ参加証のステッカーと、コンデレステッカー。
f:id:mogyy:20150914191047j:image
記念に取っておきます。

で、レース開始。
予選開始前に、練習走行で気になったオーバー挙動を押さえるために、リアのダンパー取り付け角度を寝かせてリアを柔らかくする事に。
これで、ある程度オーバー挙動が収まるはず(子供のパキッと切る対策)。

レース見てて思ったんだけども、セッティングを子供に合わせないとダメかと思う。
大人向けセットのピクピクで親の時は快調だけど、子供にバトンした途端スピンしまくるというのが結構見られた(要はオーバーでマキマキ)。

予選1回目。
親からスタートで、2分経過後に子供にバトンするルール。
1回目は後列スタート。
巻き込まれないように注意かなーで、スタート!

みんな大人だからか、奇麗にスタートw
1コーナーの混乱を上手く避けれて、上位で周回。
セッティングも事前の変更がドンピシャで、非常に運転しやすい。
順調に集中して周回を重ねてると、アナウンスで自分の名前を呼ばれた。
それを思わず聞いてしまったら、意識してしまって一気に緊張感が増して手が震えるというチキンハートっぷりを露呈ww
手の震えを誤魔化しつつ、周回を進めていくと、多分1位か2位辺りで2分のアナウンス!

子供に交代!
子供も車がオーバーになることなく、それなりに周回を重ねていく。
おー、子供初レースなのにすごいなーなんて感心してたら、他車とぶつかった後にストレート中央で突然のストップ。
え?と子供見たら、「動かないよ!」の一言。
急ぎ、車回収して見た感じモーターが回ってない。
スイッチオンオフを試すも、モーター回らず…。
まさかのリタイヤ。
不完全燃焼感ハンパない…ww

3000円の安いブラシアンプだからか…。
今まで調子良かったのに、本番でグズるかよ…w

各部チェックしたけど、異常は特にみられない。
モーターギボシが緩い気がしたので、調整しなおして様子を見る事に。

結果として、途中リタイヤだけどもギリギリAメインに引っ掛かるか微妙な順位にw
2回目は完走したいなぁと、子供と作戦会議しようと思ったら、メガウェブの展示車両に夢中で帰ってこない(汗)
もう、どうにでもなぁーれー。

f:id:mogyy:20150916094714j:plain

予選2回目。
2回目はフロントローからのスタート。
スタート後の混乱は避けられるかも?
で、スタート。

2回目も奇麗にスタートで、これまた上位で周回。
どうも、周回遅れの処理が下手らしく、ずるずる順位を落としていくww
途中、右に走るようになり、トリム調整して誤魔化す(これが後のトラブルを呼ぶ)。

で、真ん中位の順位で子供にバトンタッチ。
予選2回目だからか、割と安定して周回してるも、ストレートで左に修正舵入れてる。
あれ?と思った所で、クラッシュ。
右のタイヤが鬼キャンに(大汗)
まさかのドライブカップ脱落で、残り30秒でリタイア。

マシン回収後に確認すると、右のキングピンの皿ねじ脱落でナックルがグラグラな所で(これのせいで右に走ってた)、クラッシュの衝撃によりズレてドライブカップが抜けた模様(ユニバーサルなのでタイヤ側は無事)。
予選前に増し締めして確認したんだけどなぁ。
子供に整備不良を謝って、決勝は完走しようねと作戦会議をしようとしたら、またもや展示車へ(以下略)。

で、決勝だけども。
予選結果は、途中リタイヤの為もあってか周回数が微妙で、Bメインポールww
Aメイン入りは果たせなかった。
タラレバだけど、予選で完走出来てればAメイン入りは出来てたと思うんだよなぁ。
つか、整備不良が原因なので次回はきちんと対策とろう…。

決勝編に続く