ランサーエボリューションIX用純正レカロシート

ランサーエボリューションIX用の純正レカロシート。
f:id:mogyy:20150131133555j:plain
乗っていた車の形見のシート。
レヴォーグ買う時から、このシートに交換する事だけは決めていた。
本当に降りたくなかった車だったからね…。

f:id:mogyy:20150131133609j:plain
レカロ。
AM19系のSP−JS、JKの派生とか。
シート座面がピアノ線+超鋼スプリングを採用した上級モデル用になってるとか。

f:id:mogyy:20150131133621j:plain
背面。
プラスチック剥き出しなんだけど、車検は通るっていうね。

f:id:mogyy:20150131133638j:plain
問題のシートレール。
特殊なので、CT系の純正レカロシートは流用するのに一手間必要。

f:id:mogyy:20150131133645j:plain
レール。

f:id:mogyy:20150131133650j:plain
左側。
こっち側に10mmのスペーサーが溶接されてる。

ちなみに、このシートのボルト固定の寸法は、405mm×303mm。
通常のAM19用シートレールのボルト穴だと入らない(298mm?)。

なんで、AM19用シートレール買ってきて、穴を加工するか、
特注のシートシートレールが必要になる。

今回は、特注シートレールを購入する事にした(別エントリ)。

というか、今現在で正直この流用はオススメしない。
今となっては、エボIXですら10年前で、10年前のシートの中古を付ける意味は無いと思う。
古いし、どこかしら傷んでるだろうし。

自分の様に特別な理由がある場合は止めないけども(新車購入後、即フルバケに変更されて、屋内にずーっと保管されてきたシート)。