読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kenko MCFilter(UVカットフィルター)をCX535に付けてみた。

CX535にKenkoのUVカットフィルターを付けた。
CX535は、一応電動シャッター付いてるので電源落としてる時は良いんだけど、シャッターが開いた時にレンズユニットが剥き出しになるので、汚れとか筐体内部にゴミとか埃が入りそうで非常に気になる。

それを見越してるのか、SONYでも純正でフィルターが出てる。
だがしかし、高いのでw、カメラ用の汎用部品を流用。

買ったのはこれ。

f:id:mogyy:20150104105627p:plain
サイズは46mm。
UVカット付き。

f:id:mogyy:20150104105659p:plain
46S MC-UVという型番の模様。

f:id:mogyy:20150104105716p:plain
実物。
若干色味が付いてる。

で、実際に装着してみるとこうなる。

f:id:mogyy:20150104105735p:plain
多少出っ張るが、フィルター自体が薄いので、そんなに気にならない(個人差あり)。

f:id:mogyy:20150104105746p:plain
斜め前から。
レンズユニットが、完全にカバーされるので安心感アップ。

映像としては、ちょっと見た感じ全く影響ない(と思う)。
UVカット無しとかもあるので、気になる人はそちらを選ぶと良いかも。

Kenko カメラ用フィルター MC UV 46mm 紫外線吸収用 146026

Kenko カメラ用フィルター MC UV 46mm 紫外線吸収用 146026

  • 出版社/メーカー: ケンコー
  • 発売日: 2002/02/23
  • メディア: Camera