読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今更、旧Xi契約からカケホーダイに契約変更した理由

f:id:mogyy:20150111165150p:plain

今更だけど旧Xi契約から、新料金プランに切り替えた。
基本的に、旧Xi契約で月々サポート貰ってる人には殆どメリットない(通話少ないという条件だけども)。

で、何故今回新料金プラン(カケホーダイ)に契約変更したのか。

①現在、2回線あり(通話とデータ)、5Sと5Cの月々サポートを貰っている。
②そのデータはプラスXi割で通話と結びついている。
③データ通信料は4G程度で収まっている。
④通話が少々多くなってきた。

が、前提条件。

で、次が理由。

理由その①
データ契約の方は正直そんなにデータ通信量が無い。
だけども、月サポ適用して月の支払いが1800円程度。
7G使えるとは言え高い。
データだけであれば、IIJmio等MVNO使えば、半額でいける(2Gだけど)。

理由その②
プラスXiが解約時に結構エグい。
詳細は調べて欲しいが、プラスXiを外す場合は前月に遡って割引が無効にされ、2ヶ月分の定額料金を支払うハメになる(データプランフラットなので6000円程度×2)。
で、あればデータパックSの方がダメージ少ない。

理由その③
解約月まで12ヶ月程。
ならば、データパックの1G増量のメリットをフルで受けられる。


で、新料金プランにしてみるとどうなるのか?

2台であれば、カケホーダイでは2台目プラスというのが使える。
要は2台でデータをシェア出来る仕組み。
これを使う(3台以上だとシェアプランになってしまい、データパックがバカ高い)。

重要なのが、シェアされる子回線(ここではデータ回線)の月々サポートも適用される事。
要は、2台分の月サポを総額から引く事が出来る。

では、どうなるかと言うと。

・通話回線
 カケホーダイ 2700円
 データパックS 3500円
 SPモード 300円
・データ回線
 データプラン(スマホ/タブ) 1700円
 シェアオプション 500円
 Moperaシンプル 200円

・月々サポート
 5C 2520円
 5S 2940円

合計 通話+データ=8900円
   月々サポート=5460円
総額 8900−5460=3440円

となる。
通話とデータ共にiPhoneの契約なので、データパックに2GBのボーナスが1年付く。
なので、利用できるデータ容量は4GBとなる(一年だけ)。
更には、通話はカケホーダイなので通話料金実質無料。

支払いは従来より500円程度安くなり、通話は無料。
その代償にデータは7GBづつ使えたのに、4GBしか使えない。
あとは、解約時にプラスXi割の罠に嵌らなくて済む。

ついでに言うと、即日変更と翌月予約が出来る。
即日変更の場合、優遇処置として二重課金にならず、当月から新プランの料金が適用になる。
また、データ通信料のカウントもリセットされる(切替え日から、カウントスタート)。
なので、当月切り替えのデメリットは無いと思っていい。

ちなみに、データ容量使う人は、この選択肢は無い。
旧契約の方が幸せ。

まぁ、こんな契約の仕方も出来ますよという参考にでも。