読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAC(OSX)でNexus7 2013 LTE版(deb)をRoot化する方法

Nexus7(2013)

前提として、bootloader unlockとroot化は保証が切れるので自己責任で。
壊れたり、文鎮になっても泣かないで自分で何とかすること。

Windowsでの方法は色々出てるけど、MACは余りないようなので備忘録程度に残しておく。
後述するファイルは全部LTE版(deb)用なので、WiFi(flo)版の人は使わないほうが良い。

実はWindowsよりMACの方が簡単だったりする。
何故なら、ドライバのインストールが必要ないから。
WindowsでハマるのはSDKとか入れる所だから、その辺が全く必要ないMACは超楽。

まず、必要なファイルを持ってくる。
カスタムリカバリはTWRPを。
 http://www.teamw.in/project/twrp2/194
 2013.10.8現在の最新は2.6.3.0。
 
 次にMAC用のadbとfastbootを持ってくる。
 http://www.androidrootz.com/2013/08/nexus-7-one-click-toolkit-for-mac-2013.html
zipを解凍すると出てくるadbとfastbootを使う。
SuperSUとかも使えるけど、TWRPはWiFi用なので、先に落としたTWRPと差し替える事。
Root.Nexus.7というシェルも使えるけど、TWRPの部分は書き換える必要あり。

SuperSUは古い(1.51)なので、下記URLから新しい(1.65)のを取ってくると良い。
http://download.chainfire.eu/351/SuperSU/

42行目と47行目を書き換える(実際は47行目だけで良い)
--------ここから--------
echo "Ready to install TWRP"
echo "1. TWRP (Version 2.6.3.0)"
echo "Enter 1 then press enter"
read cw

if [ $cw = 1 ] ; then
./fastboot flash recovery openrecovery-twrp-2.6.3.0-deb.img
--------ここまで--------

シェルを読めば分かるけど、全体の流れとしては

1.fastbootモードで立ち上げて、bootloader unlock
  (unlock時に初期化されるのに注意)
2.再起動して、USBデバッグをOn
3.SuperSUをコピー(SD上であればどこでもいい)して再起動
4.TWRPをFlash。
5.TWRPからSuperSUをインストール。

で終了。

ターミナル立ち上げて、TheNew.Nexus7Root 2のフォルダに移動。
そこから、adbなり、fastbootなりのコマンドを流す。

実際に流すコマンドは
1../fastboot oem unlock
2../adb push UPDATE-SuperSU-v1.65.zip /sdcard/
  ./adb reboot bootloader
3../fastboot flash recovery openrecovery-twrp-2.6.3.0-deb.img

f:id:mogyy:20131008131905p:plain
後は、Titanium入れたり、Tasker入れたり、AdAway入れたりすると便利かもしれない。