YB-V235B ヨコモ リポ7.4V 100C 3500mAh

f:id:mogyy:20180423223133j:image

バッテリー買ってみた。

周りで誰も試してなかった様なので人柱として。

3500mAhの100Cって事で、4000の30Cよりはそれなりに期待できそう。

f:id:mogyy:20180423223146j:image

説明書にあるけど、初期膨らみは着払いで送れば交換してくれるらしい。

 

で、肝心のYD-2TCで使ってみてどうだったのか?だけれども。

新品というのも考慮しても、まぁアリじゃないかと。

RP5000と比較すると、パンチとタレという所でやはり違いは感じもするけど、半額だからと考えればコスパは良いと思う。

タイム的にも遜色無いタイム出てたから、予選の4分なら持つんじゃあるまいか?

ヨコグラの予選は人柱としてコレで走ってみようかと。

練習用としてはアリ。

 

つか、YD-2TCはコストが掛からないカテゴリ云々と宣伝するのなら、レギュレーションでこのバッテリー(実売4000円)だけに縛るべきでは?

現状RPの5000(実売9000円)じゃないと勝負出来ないとかじゃ敷居が高過ぎると思うだけども。

 

ビギナー目線からすれば、マテリアルは縛ってもらった方が色々考える事が少なくなって助かる気がする。

縛った故の当たりモーター、当たりバッテリー探しの問題はあるけど、それはある程度走れる様になった先の話だから。


谷田部アリーナで練習してきた。

日曜日の朝から突撃。

あれ?今日レースありましたっけ?という感じで常連の方々がたくさんいらっしゃる。

これは…遊んで貰えるチャンス…??

 

スポーツコースが新設されていて、グリップ剤無し、タイム計測有りで至れり尽くせり。

タミチャレはこちらで開催とか。

ヨコグラは本コースとの事(スケールとGTストック)。

これで子供連れてきても遊べるかも(一緒に着いてきてくれるとは言ってない)。

  

今回は本番機でウェイトをヨコグラ仕様にしたもの。

ちと、色々弄ったのでチェック。

割と悪くなさそうなんだけど、黄色のワニさん(?)が異次元で速くて、自分の車も悪くないんだけど何だかモヤモヤした感じにw

最終的に18秒5迄は詰められて、GTストックを追い回すまでに。

多分速い人はフラット近辺まで詰めるんじゃないだろか。

レイアウト的に86より324Rのが来るかもしれないね(なぞ)。

 

GTストックは好調キープ。

ウェイト25gが想像以上にキツイので、割と諦めムード。

一応18秒3とか出たけど、速い方々は18秒切ってくるかと。

どうもボールデフが前回のレースから滑ってたらしく、見直したら超ピックアップ良くなって今迄何してたんだか。

メンテ大事!

谷田部アリーナで練習。

来月のヨコグラに向けて、スケールの練習へ。

実験機でなく、本番機を出してきて様子見。

 

本番機はやはりそれなりに走るし、変な動きもない。

なんで、ラップは安定していてミスも少ない傾向(ミスをしないとは言ってないw)

 

セッティング変えながら、割と曲がる方向なセットを見つけたけど、あれね、それを上回る車が存在していてマズイみたいな。

 

今のレイアウトでベストが21秒6。

アベレージで22秒フラット〜2辺り。

遅くはないと思うけど、アドバンテージなんてなくなっていて、全力で考えないと勝負出来ないレベル。

面白くなってきたぞー!!

ハンデウェイト……

次回ヨコグラで課されるウェイトハンデ用のウェイトを買ってみた。
50gと25g。
重さもキツイけど、載せる場所が無いというのがね…。
f:id:mogyy:20180321115826j:image
影響をなるべく少なくしたいので、バッテリー下かなぁと。

1セルサイズのウェイトを探してみると、ZENから出てるウェイトに50g相当のやつがあったので、それを購入。

f:id:mogyy:20180321115832j:image

1.5mmの方が重いやつ。
あれ?これレギュレーション違反か???(汗)

f:id:mogyy:20180321115839j:image
次に、GTは25gハンデなので、ヨコモのウェイトを。

これが、微妙に1Sサイズより小さいから、ちょっと置き方考えないといけないかも。

2018年4月ラウンドレース

参加してきました、ラウンドレース。
GTストックとYD-2TC。
GTは事前練習で結構調子良かったので、そのままの調子が出せたら良いなぁと。
YD-2TCは、実験車が割とコソ練で良く走った為、そちらでチャレンジ(死亡フラグ)。
f:id:mogyy:20180402081433j:image
まず予選。
GTストックは、そこそこでミスもなくヒート三番手、全体で4番手。
アベレージが揃えられないのが、いけないよねぇ。
安定感ないっていうか。

YD-2TCは、それはもう大変なことに。
練習時と異なり、まぁリアが落ち着かずクルクル回る始末。
色々対処をしてみるも、あんまり効果なし。
前日に全バラ組み直ししたのが裏目に出たかなー(白目)。
予選は4番手も、前のお三方からはかなり離されてる状況。
決勝に向けて本番機出してこようかと思ったけど、ここは実験機と心中という事に。

f:id:mogyy:20180402081446j:image
GTストック決勝。
4番手スタートも、スタート時に盛大にホイールスピン(白目)して、7番手まで後退&後続の皆さんを混乱に陥れてしまう(みなさんすみません...)。
その後は何とか持ち直して、5位ポジションキープも6位の方がずっと後ろに居て、気が気じゃないww
頑張って、そのまま5位ゴール。

f:id:mogyy:20180402081453j:image
続いて、YD-2TC。
こちらも4番手スタートで、前が混乱したのに乗じてポジションアップ。
しかし、ポールスタートが罰ゲームってどうにかならないんですかね...。
だけども、3コーナ辺りでオーバーが出てクルリ。
そのままビリへ。
所々、クルクル回りながらも、何とか4位でゴール。
決勝に向けて、超安定方向にセット振ったはずなのに全く効果なしww
というか、根本的に何か勘違いしてる???
超悔しいので、ちょっと頑張って色々やってみる。

が、暫くTCはお休みで、スケールクラスにチェンジ。
これは失敗が許されないぜぇ(プレッシャー掛けてくスタイル)。