朝一で筑波山登山からの、オープンでお花見からの、コソ練

有休消化で今日はお休み。

f:id:mogyy:20180329173100j:image

なので、朝一で筑波山登山。

f:id:mogyy:20180329172954j:image

からの、コペンをオープンにして、ゆっくり流しながらのお花見

f:id:mogyy:20180329173003j:image

からの、コソ練(GTストック)

師匠(?)セットに慣れて来たおかげか、今のレイアウトで21秒フラットが出た。

YDは迷路に入った感じでどうしたら良いのやら。

ナックルのキングピン部分のネジ穴作りが簡単に。

ネットでたまたま拾った情報だけども、これに気付いた人は天才か。

f:id:mogyy:20180321193357j:image

この、2.6×22mmのスクリューピンが非常に便利。

f:id:mogyy:20180321193404j:image

こんな感じにぴったりフィットして、きれいに真っすぐねじ穴を切ることが可能。

専用工具も出てた気がしたけど、これで十分な気がする。

これ使い始めてから失敗なしw

 

タミヤ R/C SPARE PARTS SP-1098 2.6x22スクリューピン (2本)

タミヤ R/C SPARE PARTS SP-1098 2.6x22スクリューピン (2本)

 

 

 

SANWA PGS-CLのダブルベアリング化してみた。

SANWAのプログラマブルサーボのPGS-CLの軸受けをベアリング化してみる。
f:id:mogyy:20180321115339j:image
今、特価で出てるけども(5800円くらい?)、安いプログラマブルサーボとしては非常にお買い得かと思う。
で、最近まで気付いてなかったんだけども、こいつ軸受けがプラ軸受けだった。
仕様にはそう書いてあるので、ベアリングだと勘違いしていただけなんだけども。
で、GTに積んでダイレクトで動かしてると、どうにもサーボの軸が動いてる気がして気持ち悪いんで、ベアリング化してみた。

このベアリングが特殊サイズらしく、簡単に手に入らないらしい。
保守部品でも出してくれないとか何とか。
なもんで、代替品ベアリング探すのは続けるとして、とりあえずは使ってないサーボからベアリングを摘出して、組み込むことに。

f:id:mogyy:20180321115352j:image
御開帳。
SDX-801とか比べると、ギアが一段多いとか、初段ギアにピンが入ってないとか細かい違いが。
ベアリングの1個目はアッパーケースにある白いの。

f:id:mogyy:20180321115409j:image
2つ目は、初段ギアの所に一つ。
それぞれ取り外しと交換取り付けは特に困る事はないはず。

f:id:mogyy:20180321115425j:image
今回のドナーはSDX-801。
すまぬ…。
オープンタイプのベアリングなんだよねぇ。
外形内径で適合する規格は1個しかないんだけど…。

f:id:mogyy:20180321115438j:image
特に苦労もなく、組み換え開始。
下側のベアリングを交換。

f:id:mogyy:20180321115446j:image
アッパーケース側も入れ替え。
ギアの組み込みは間違えないようにして、組み上げて終了。

結果ととしては、カッチリした気がするー(アバウト)。
プラが結構ヤワい&嵌め合いが甘いんで、ベアリング化するだけで結構変わると思う。

ベアリングが調達出来るのであれば、おすすめ出来るかと。
その代わり、分解入れ替えは自己責任で。
メーカー保証効かなくなるかと思われるので。

 

280blockerが使える

iPhoneの人限定だけども。

昨今のWEBサイトの広告はエグイというか、邪魔。

読みたいページの記事よりも広告のサイズの方が大きいとか、広告の読み込みのせいでWEBページの表示速度が落ちてる、遅いとか普通になってきてる。

 

で、広告ブロックという事になるのだけども、これは一律で簡単に殺せるという感じにはならなくて、裏で広告サイトのURLをブラックリスト方式で管理しないとならない。

このURL管理が異常に面倒で、クソみたいな広告サイトは雨後の筍のごとく毎日大量に生まれてきている。

これをタイムリーに広告ブロックに反映させているかどうか?

誤ブロックや、日本特有の広告事情に配慮してブラックリストが作られてるか?

が、結構重要だったりする。

 

で、最近使い始めたのが、280ブロッカー。

Safari固定になってしまうが、ブロック精度が結構良くてサイト巡りが非常に楽になる。

値段も大したことないので、広告にイライラしてる人はぜひ。