読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USB指紋認証リーダー(mouse FP-01)

Windows Hello対応の指紋認証リーダー(FP01)。
今、外付けの指紋認証リーダーでHello対応とか探すと実質選択肢がこれしかない。
f:id:mogyy:20170219164447j:image
パッケージは非常にシンプル。
物も小さいし。
f:id:mogyy:20170219164503j:image
実物
小さい。
f:id:mogyy:20170219164512j:image
指紋認証部分。
スライド式とは違って、変なスリットみたいなのは無い。
f:id:mogyy:20170219164523j:image
XiaomiのnotebookAirに装着した所。
飛び出し感半端ない。
きちんと差し込んで無い訳じゃ無いのに、この飛び出し具合。
もう少し、USB接続部短くても良かったんじゃ無いですかね…。
まぁ、PC側のデザインとかにもよるだろうけども。
割と危なくて付けたままカバンに放り込むとか怖くて出来ないレベル(引っかかってUSBコネクタが壊れそう)
f:id:mogyy:20170219164535j:image
認証自体はレビューとか見ると微妙という感じの印象を受けるけども、自分が使った感じだと認識率は結構高いと思う。
登録の仕方じゃ無いかなぁ。
同じ指を方向変えて複数登録しておくと良い感じになると思う。

ちなみにブルーは待機状態。
ずーっと光ってるんで非常に気になる。
なんで、接続完了したら消える仕様にしなかったのか謎。
f:id:mogyy:20170219164546j:image
で、認証成功時には緑に光る。
失敗時は赤。

個人的には、外付けにしては頑張ってると思う。
が、飛び出し具合とLEDが光り続けるのはダメだ。

mouse USB指紋認証リーダー Windows Hello 機能対応 FP01

mouse USB指紋認証リーダー Windows Hello 機能対応 FP01

 

 








NINTENDO SWITCH

思わず買ってしまった。
直前にヨドバシの最終予約祭りに気が付いてしまい、欲しくも無かったのにポチッと。
f:id:mogyy:20170306091238j:image
ブラックモデル。
f:id:mogyy:20170306091247j:image
質感は高い。
お値段も結構するけどねぇ。
従来みたいに買ってすぐ遊べる内蔵ソフトとか付いてないし。
まぁ、体験版取ればいいんだろうけど。
f:id:mogyy:20170306091259j:image
ドッキング状態。
燃える(?)
コネクタが若干弱そうなんで、着脱で壊れないか心配。
まぁ、任天堂だからその辺はスゲーテストしてOKだしてるから大丈夫なんだろうけど。
任天堂は信用できる。
f:id:mogyy:20170306091306j:image
裏面。
左の縦帯みたいな所にMicroSDカードが刺さる。
f:id:mogyy:20170306091313j:image
上から。
ゲームはカートリッジなのね。
結構デカイ排気スリットが付いてる。

液晶の品質は良さげ、操作感も問題ないし、ハードウェアとしては良く出来てると思うし、良くこの値段で出したなというレベルだと思う。

後は、ソフトが追いつくかどうかだよなぁ。

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

 
Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

 

 





猪苗代にスキー行ってきた

猪苗代までスキーに。
まずはグランデコ。
バブルの象徴、車のリアにここのステッカーか安比か苗場か位の時期があった。
f:id:mogyy:20170219165651j:image
が、今となってはまぁ普通?
東急系だけに頑張ってる感はあるが、サービスと料金が地味に噛み合って無い感じ。
f:id:mogyy:20170219165605j:image
このスキー場は標高が高いから非常に雪質が良い。
多分、そこが一番の売り。
ゴンドラが架かってるのも良くて、空いてさえいれば1日の滑走距離をかなり稼ぐことができる。
f:id:mogyy:20170219165640j:image
緩斜面も多く、ゴンドラで上まで上がっても初心者の小学生でも普通に降りてこれる。
ただし、ボードが多いので気をつける必要があるのは注意。
f:id:mogyy:20170219165627j:image
お昼は、ゴンドラ頂上にある窯焼きピザ。
お値段はスキー場価格だけど、まぁ窯焼きしてるピザだったw

で、二日目。
リステルスキーファンタジアに宿泊。
ウイングタワーが結構高い位置にあるので、朝晴れていれば非常に景色が良い。
f:id:mogyy:20170219165709j:image
前夜に雪が降ったので、すごい綺麗な感じなっていた。
f:id:mogyy:20170219165723j:image
リステルのスキー場側。
f:id:mogyy:20170219165732j:image
山側。
f:id:mogyy:20170219165745j:image
こんだけ降ってたらしい(雪下ろしに手間がかかった…。)
f:id:mogyy:20170219165757j:image
宿泊した特権で、朝一ゲレンデ一番乗り。
誰も居ない、誰も滑って無いゲレンデを滑るのは最高すぎる。

が、リステルのスキー場自体はあんまり褒められたもんじゃないかなぁ。
特に家族連れには厳しい。
斜面構成が、メインの緩斜面の他は狭い&きつい斜面しか無いという尖りっぷり。
変化が出せ無いんで、子供がすぐに飽きてしまうのが難点。
きつい方に連れて行っても危ないだけだから。

ホテルはリゾートホテルで施設はしっかりしてるし、お値段お安めだしで、ベースとして使うのはアリ。

近くに猪苗代とかミネロとかあるし。

コペンのサンバイザー交換

コペンで良くあるトラブルらしい、サンバイザーが垂れてくるってやつ。
これが、運転中に下がってきたりするんで非常に鬱陶しいし危ないんで治すことに。

こんなんでディーラーに出すのもアレなんで、部品取り寄せて自分で作業。
まず部品は、これ。
f:id:mogyy:20170219164627j:image
VISOR ASSY.RH(運転席側)
74310-97246-N1
f:id:mogyy:20170219164635j:image

中身はこんな感じ。
f:id:mogyy:20170219164643j:image
裏はインスト。
f:id:mogyy:20170219164710j:image
これが接続部分。
スプリングの下の部分が割れるとかなんとか。

で、早速交換。
f:id:mogyy:20170219165231j:image
まずは、ビスを2本外す。
f:id:mogyy:20170219165238j:image
外れるとこんな感じ。
f:id:mogyy:20170219165244j:image
取り外した、壊れてる方のジョイント部。
見た目良くわから無いけど、ゆるい。
f:id:mogyy:20170219165252j:image
そのまま、付け替え。
特に注意することもなく交換完了。
これで工賃取られるのはちょっとアホらしいので、チャレンジする事をお勧め。

流石に新品は垂れてこないし、綺麗になったしで言うことなし。

iPad Pro 9.7inch SIMフリー

買ったった。

SIMフリー版を購入。
今更感漂うけども。
全くAir2と違いが判らない、キーボードの接続端子とスピーカー部分位かな?
f:id:mogyy:20170219163736j:image
いつもの箱。
最近はほかのメーカーも真似ばっかりしてるから、目新しさはいい加減なくなってきた。
f:id:mogyy:20170219163745j:image
御開帳。
リンゴがドーン。
f:id:mogyy:20170219163755j:image
下にはいつもの説明書と見慣れたACアダプタ。
f:id:mogyy:20170219163823j:image
セルラー版なので、SIMスロット付き。
SIMトレーはシリアル入らなくなったのね。
f:id:mogyy:20170219163836j:image
普通のiPadだなw
プロセッサのパワーは確かにありそう。
重めのアプリ動かしてもサクサクなので。
しかし、専用キーボードとアッポーペンシル使わないとPROの意味ないなー。